バナー画像
  • HOME
  • オーダーシートについて






お客様のネット環境によっては、オーダーシート入稿ボタンをクリックしても正しく動作しないことがあります。その場合は、ご注文後に届く、ご注文完了メールへの返信でオーダーシートを添付して送付願います。

オーダーシートについて

1.オーダーシートについて(高性能インクジェットプリンタで作る色見本、印刷インキで作る色見本共通)
  色見本の作成方法、色の指定、色見本の名称など、ご注文いただいた色見本の詳細な
 仕様はオーダーシートに記入してご指定下さい。
 ご注文から、①作成いただいたオーダーシートの送付方法、②当社より色見本をお届けす
 る納期の連絡(オーダーシートに不明点等ある場合は、当社よりお問い合わせさせていた
 だきます)、③ご注文の確定、④色見本のお届けまでの流れは、DIC COLOR STOREの
 ご注文の流れをご参照下さい。
 オーダーシートはPDFファイルで作成されています。ご利用方法は以下を参照して下さい。

 PDFデータのご利用方法について
   PDFデータをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)
   が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFデータの閲覧・印刷など
   が可能になります。下記より最新のAdobe Readerを入手できます。

adobe reader Adobe Readerのダウンロードページ  
Adobe、Adobe Acrobat、Adobe Readerは、アドビシステムズ社の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
Adobe Readerの不具合や利用方法についてはアドビシステムズ社にお問い合わせください。  

オーダーシート選択のご注意
 ・オーダーシートはDIC COLOR STOREのオーダーシートのダウンロードより、お客様の
  コンピュータにダウンロードしてご使用下さい。
 ・オーダーシートはご注文いただいた色見本と対応するものを選択してダウンロードして下さい。
  具体的には、「高性能インクジェットプリンタで作る色見本」をご注文いただいた場合は、
  「高性能インクジェットプリンタで作る色見本」のオーダーシートの中から、ご注文いただい
  た色見本に合うオーダーシートを選択して下さい。同様に、「印刷インキで作る色見本」を
  ご注文いただいた場合は、「印刷インキで作る色見本」から選択して下さい。




オーダーシート入力時のご注意
 ・オーダーシートはお客様のコンピュータに保存してからご使用下さい。必要な項目を入力した後
  で必ず「保存」してからファイルを閉じるようにして下さい。色指定の多い色見本など、
  オーダーシートの入力に時間がかかる場合は、入力作業の途中で一旦「保存」することをお勧め
  します。
 ・オーダーシートはお客様のコンピュータの環境によって、ファイルを開く際に時間がかかること
  がありますが、異常ではありませんので画面に表示されるのを待って、入力作業を開始して
  下さい。

り返しご注文いただく場合のご注意
 ・オーダーシートは、色見本の仕様変更などによって変更されることがあります。以前、ご注文い
  ただいたオーダーシートをお送りいただいた場合、対応できないことがありますので、最新の
  オーダーシートをダウンロードしていただきご使用下さい。

タイトル(色の名前)の付け方
 ・ご自分の好きな色の名前を自由にお付け下さい。
 ・ただし、ご指定いただく弊社色見本(DICカラーガイドシリーズ)そのままの色名を付けることは
  できませんのでご注意下さい。 例:日本の伝統色 N-780は不可

高性能インクジェットプリンタで作る色見本について
ご注文いただいた色見本に対応するオーダーシートをダウンロードして下さい。オーダーシートの選択、ダウンロードについては、1.オーダーシートについてをご覧下さい。

【各項目の入力方法】
・タイトル 色見本シートの名前を入力して下さい。入力された文字がそのまま色見本に印字されます。(例「私の色見本1」)
 *短冊形式の色見本など、タイトルを指定することができない色見
  本の場合、この項目は表示されません。
     
・ヘッダー 色見本シートの上部に印字したい文字を入力して下さい。入力された文字がそのまま色見本に印字されます。特に表示の必要がない場合
は、ヘッダーの入力は不要です。
(例「日本の伝統色から選択した今年の秋 16色」)
 *短冊形式の色見本など、タイトルを指定することができない色見
  本の場合、この項目は表示されません。
     
・フッター 色見本シートの下部に印字したい文字を入力して下さい。入力された文字がそのまま色見本に印字されます。特に表示の必要がない場合
は、フッターの入力は不要です。
(例「2013年10月 コーディネートの参考に色見本作成」)
 *短冊形式の色見本など、タイトルを指定することができない色見
  本の場合、この項目は表示されません。
     
・色名 色見本シートの各色の名前を入力して下さい。入力された文字がそのまま色見本に印字されます。選択した色見本によって印字される位置は異なります。
1、2、4、9、16色の色見本では、各色のすぐ下に色名が印字されます。
短冊シート形式の色見本では、色見本の左側に色名が印字されます。
周辺色の色見本では、色見本シートの左上に色名が印字されます。
特に表示の必要がない場合は、色名の入力は不要です。
(例「楢の木の幹のイメージ色」)
 *色名にDICカラーガイドNoと同じ名称を指定することはできませ
  ん。名称はお客様でお付け下さい。
  (指定できない例「DIC-N853」)
     
・色指定方法の選択 色見本の色を指定する方法を選択して下さい。[▼]をマウスでクリックすると、選択可能な色指定方法が表示されますので、指定するものをマウスで左クリックして選択して下さい。(例「日本の伝統色」)
     
・色の指定 色指定方法を選択すると、それに対応した色指定の枠(ボックス)が表示されます。以下の方法で色を指定して下さい。

<カラーガイド、伝統色>の場合
 色指定の枠(ボックス)の[▼]をマウスでクリックすると、選択可
 能なカラーガイドNo、伝統色Noが表示されますので、指定する
 ものをマウスで左クリックして選択して下さい。
 (日本の伝統色から選択する例「DIC-N716」)
  *カラーガイド、伝統色にある色の中で、メタリック色など高性
   能インクジェット方式で再現ができない色については、選択
   することができないようになっています。


<Adobe値(Adobe RGB値の略)、sRGB値>の場合
 それぞれAdobe色空間、sRGB色空におけるR(Red)、G
 (Green)、B(Blue)の値を、色指定枠に0~255の半角数字で
 入力して下さい。
 (sRGB値が124 52 20の場合の例「[124][52][20]」)
  *sRGB色空間はIEC(国際電気標準会議)が策定した色空間の国
   際標準規格です。Adobe色空間は米国Adobe Systems社が定
   義した色空間の規格です。それぞれの色空間については、専
   門の解説書を参照して下さい。


<CMYK値>の場合
 色分解されたC(Cyan)、M(Magenta)、Y(Yellow)、K
 (Black)の網点パーセント値を、色指定枠に0~100の半角数字で
 入力して下さい。
 (C100%、M40%の場合の例「[100][40][0][0]」)
  *数字が入力されていない場合、値は0とみなすことができます
   が、入力漏れと区別するために0を入力するようにして下さ
   い。

印刷インキで作る色見本について
紙やフィルムに印刷する場合、印刷する方法がいくつかあります。DICカラーストアではオフセット方式とグラビア方式から選択することが出来ます。色見本作成に使用する機器は印刷機を簡便にしたものでオフセット印刷方式はRIテスター、グラビア印刷方式は卓上オートプルファーとなります。

【入力時の注意事項】
 ・オフセット方式ではオフセットインキ、グラビア方式ではグラビアインキとそれぞれ専用の
  インキを使用します。
 ・被印刷基材が紙の場合は、オフセット方式となります。
 ・被印刷基材がフィルムの場合は、グラビア方式とオフセット方式から選択できます。
  ※オフセット方式を選択する場合は、お客様から被印刷物基材(フィルム)をご提供いただく
   必要があります。
 ・オフセットインキは原則として油性インキが使用されますが、UVインキを希望される場合は
  オーダーシートのその他条件欄にその旨を明記して下さい。


【各項目の用語説明】
・被印刷基材 色見本作成時に、インキを乗せる材料(用紙、フィルムなど)のこと
●オフセット方式
 *標準で3種類の用紙を準備しています
  (指定がない場合はコート紙を使用します)
   - コート紙(艶がある被印刷基材):OKトップコート+ 57.5㎏
   - 上質紙(艶がない被印刷基材):しらおい 70.5㎏
   - コートボール紙(板紙とも呼ばれる厚手の印刷基材):
     UFコート 23.5㎏
●グラビア方式
 *標準で2種類のフィルムを準備しています
  (指定がない場合はPETフィルムを使用します)
   - PETフィルム(25μm厚)
   - OPPフィルム(30μm厚)
●共通
 *お客様ご提供の被印刷基材を使用する場合は、オーダーシートの
  その他条件欄にその旨を明記いただくとともに、A4サイズで20
  枚程度を、下記へご送付願います。
  【送付先】〒174-8520 東京都板橋区坂下3-35-58
        DICグラフィックス株式会社 
         インキ機材サポートグループ 宛
         電話:03-5392-2274
 *複数枚(最大6)購入の場合、2枚目以降には割引料金が適用され
  ます。
     
・色見本
 (色原稿)
   *色見本の色は、DICカラーガイド、お客様からご提供いただき色
   見本、DICカラーストアで作成した色見本の番号(CSID、
   行、列)から指定することができます。
 ・DICカラーストアから指定した場合は、最新版で色合わせを行
  います。(最新版はこちらでご確認下さい⇒
 http://www.dic-graphics.co.jp/products/cguide/index.html
  お手持ちの最新版でないチップで指定される場合や他の色見本
  で指定される場合は、オーダーシートのその他条件欄にその旨
  を 明記の上、色見本を下記までご送付願ます。
  【送付先】〒174-8520 東京都板橋区坂下3-35-58
        DICグラフィックス株式会社 
         インキ機材サポートグループ 宛
         電話:03-5392-2274
 *ご提供いただく色見本によっては、再現できない場合もありま
  す。その場合は、近似再現でご了解いただけない場合は、ご
  注文をお受けできない場合もあります。
 *DICカラーストアで作成した色見本で色指定される際は、色見
  本番号(CSID、IJ色見本の場合は、さらに、行、列の番号)
  を、ご記入下さい。
     
・耐光性  *紫外線による変褪色(色あせや変色)の度合い。耐光性が弱い
  と紫外線により変褪色が起こりやすい。
 *耐光性を要と指定した場合は、変褪色が起こりにくいインキを
  使用します。目安としては、夏季の屋外で受ける紫外線量の
  40日分相当でほとんど変褪色しないレベルとなります。
  使用できるインキに制約があるため、一般的には、鮮やかな色
  が再現しにくくなります。
 *耐光性を不要とした場合は、色再現を優先します。
     
・後加工(ニスがけ、オフセット方式のみ)  
 *オプション料金での対応となります。
 *ニスの種類は艶あり(グロスニス)、艶消し(マットニス)を
  選択できます。
 *ニスがけは半面がけ(色見本の半分にニスをかける。ニス
  をのせた部分とのせない部分の色の比較ができます)で
  行います。
     
・後加工(白押さえ、グラビア方式のみ)  
 *オプション料金での対応となります。
 *色見本の下にしろインキを施すことにより、色見本を更に引き
  立てることが出来ます。
 *白押さえは半面がけで行います。


Copyright(C)2013 DIC Graphics Corporation